【殺人事件】果物ナイフで…母親刺され死亡・深井広章容疑者(48)逮捕~顔画像は?動機は?

さいたま市北区で同居する75歳の母親を刃物で刺して殺害しようとした。

48歳の息子の深井広章容疑者が逮捕されました。

母親は搬送先の病院で死亡しました。

母子間で何があったのでしょう?

殺害に至った理由と経緯を調査したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

深井広章容疑者は22日午後7時半ごろ、北区の自宅で母親の芳子さんの背中を複数回、果物ナイフで刺して殺害しようとした疑いが持たれています。芳子さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。警察によりますと、深井容疑者は「母親を殺した」と自ら110番通報し、駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。取り調べに対して容疑を認めているということです。深井容疑者と芳子さんは2人で暮らしていて、警察は詳しい動機などを調べています。

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

とても残念なニュースですね。

2人暮らしの母子の間に何があったのでしょうか?

どんな理由があるにしろ、殺人では・・・。

亡くなられたお母様の芳子さんも、息子の深井広章容疑者を心配で真っすぐ天国へ行けるのでしょうか?

何とも、切ない事件ですね。

スポンサーリンク

プロフィール

■名前:深井広章(ふかいひろあき)

■年齢:48歳

■住所:埼玉県さいたま市北区

■職業:不明

SNS・Facebookについては、現在調査中です。

詳細が、分かり次第に追記致します。

スポンサーリンク

事件の現場

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

上記の写真をみて集合住宅という事もあり事件の現場にピンを打つべきか考慮しています。

他の住人の方にご迷惑になるのではないか?

現在考えております。

スポンサーリンク

ネットの反応

■お母さん… 子どもの頃はきっと一生懸命に育てたことでしょう
48歳にもなった無職の息子に背後から刺し殺されるなんて無念でしょうね

■高齢の母親の最後がこんな終わり方とは。

■無職の部分を強調する見方が多いが、無職だろうと在職中だろうと、肉親に刃を向けるとは正気の沙汰ではない。

■何十年後の自分に重なる
なんとか子供を自律させないと

仕事も結婚もせず…
考えたらゾッとする

■肉親に刃を向ける。
世界的にみても日本は異常に多いらしい。

私の周りの日本で暮らす複数の海外の人が
言っていることがある。

日本は世界一、家族間の絆が浅いと。

海外の人は家族最優先で物事を考え
友人との約束とかは二の次なんだけど
日本人はそうじゃないよね。って。

災害の時の一致団結力などは
恐らく世界で一番優れているけど
それ以外だと自己主義だよね。って。

そう言われて何も言えなかった。

俺も他人のこと
あーだこーだ言えないけど
日本人、どうしちゃったんだよ。
何かがおかしい。

■お母さんは沢山のご苦労があったと思います…
48歳の無職の息子に散々苦労を掛けられた人生だったんでしょうね。それでこの終わり方…ご冥福をお祈りします。どうか来世は幸せになって下さい。

■(ため息)無職で、母親の年金で生活していたとしたら
…その母親を殺害して、この先どう暮らすつもりだったのでしょうか。このような事件はこの先も増えそうですよね。何か対策必要と思います。

■高齢者が普通に暮らせるマンションや施設など、日本には高額ビジネス以外にない。社会福祉、これがまずベースの問題では?

■何があったかは分からないが
子が親を殺めるなんて
絶対にあってはならない

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

亡くなられたお母様の芳子さんは、きっと女手に手塩にかけて育てたのだと思います。

年齢的に成熟して欲しいと願いながらも、殺害されるとは思いもしなかったでしょう。

親子間にしか分からない何かがあったのだと思いますが、無念な最期を迎えてしまったお母様にご冥福をお祈りさせていただきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする