【レオパレス問題】オーナー怒りの説明会に社長不在・住人からも~3月に転居無理!!

レオパレス21による賃貸アパートの施工不良問題で、10日に東京都内の本社で行われた説明会では、オーナーさんから厳しい批判の声が相次いだ。

これだけの問題を起こしていながら、説明会に社長の姿がないのは如何なものかとも思います。

そして、3月末で転居を迫られる住人からも「最も忙しい時期に荷造りしている場合ではない!」とオーナーさんと住人からの厳しい声が、次々に上がっている。

住居の転居を一方的に決めてしまう「レオパレス21」の強引さに怒りの声は日増しに厳しくなっていく。

オーナーさん・住人の声を上げてこの問題について調べて行こうと思います。

スポンサーリンク

オーナーさんの声

引用:https://www.fnn.jp

説明会の音声データ
「やっぱり無視してきてたでしょ。真剣に対処してこなかった」
「今回の代表責任者である社長はどうなってるんですか」
「こういうことが起きるということは、役員の方が常々直接オーナーの前に行って、顔を出して、生の声を聞いていないから、こういうことが起こるんだと思うが、いかがですか」

10日の説明会は以前から予定されていたものだったが、施工不良問題が明らかになり、オーナーらがレオパレス側を厳しく追及する場面が相次いだ。

引用:https://www.fnn.jp

誰だって、こんな時期に全国区なニュースになり記者会見で社長・幹部とで頭を下げるシーンを見せられたなら困惑する以外にない事を想定していないと思います。

騒音トラブルや様々な事を「レオパレス」側に言わないオーナーさんは。いないと思います。

不動産業は、いくつ部屋が埋まるのかで収入も変わりますし、空き部屋が多ければただ待つだけなんてことは無い。

次の入居者さんが入るまでのメンテナンスには、結構な費用が掛かる。

なので地主さんも、幾ら土地があるからと言って不動産業に乗り出す前は、かなり慎重になるという。

「レオパレス21」に賛同して土地を差し出すまでに、様々な苦悩があったことも想像できる。

斬新な経営方法を生み出し、有名なタレントを次々打ち出していれば入居者問題も安心できるのだが…。

その一方で、住人のケアやトラブルについてはオーナーさん(大家さん)任せで、特に火災や自然現象などのトラブルは「オーナーに丸投げ」であるとも聞くことが出来ました。

それこそ、住人とのトラブル回避のためには、レオパレス側はオーナーさんや入居者の声をしっかり聞き取り解決していく事は、大手不動産会社として密に聞いて解決していく事は当然な事である。

小さな火種が大火になったのは、100%「レオパレス21」におごりがあったからであると言わざるを得ない。

スポンサーリンク

入居者の声

引用:https://www.fnn.jp

今回の問題では、天井が建築基準法の耐火性能を満たしていない物件、641棟の入居者およそ7,800人に対して、3月末までの転居が要請されているが、引っ越しの繁忙期と重なるうえ、急な引っ越しに対応できない入居者もいて、問題はさらに深刻化するとみられる。

引用:https://www.fnn.jp

「事実上、641棟の約7800人への転居を予定している」というが、実際にこの数字を上回るのではないか?とも言われている。

「レオパレス21」に住居を構え暮らす方の大半は、単身者で大学生さんや、単身赴任の方が多いそうです。

大学に近い、職場に近いという理由も「レオパレス21」を選ぶ基準である。

大学生・会社員に3月末の転居を求めるのは如何なものかと首をかしげてしまいますね。

大学生さんは、進級のためのレポートに必死な時期だという事、そして大学4年生の方は「就職活動」で大変忙しい!

そして、最も大きな問題であるのは「引っ越しが集中する時期」であるという事。

受験を終えた「新入生」や「新入社員」が集中的に引越しをするし、会社務めの方も人事異動や単身赴任者も移動をする時期ですよね。

引越し業者さんも人員確保に躍起になっても追いつかない事が普通の時期であるのに、そこへ7300人以上もの方を投入するのは、どうなんだろう…。

入居者の皆さんを軽視していないだろうか?

不動産業者は、そのたぐいのノウハウがあって成り立っているのではないか?

これだけ見ても、レオパレス21に暮らす「お客様」の事を全く考えていない事がうかがえるのだ。

スポンサーリンク

ネットの反応

相続対策で、所有する土地にアパートを建てて借金を賃料収入で長い期間をかけて返済するオーナー
賃貸物件に瑕疵があるのだから、家賃は下げざるを得ないし、場合によっては貸し出せない、借りてが敬遠して空室ばかりで賃貸が得られない懸念も
そりゃ、怒り爆破でも不思議じゃないですね

会社の建物は立派やな、顧客の建物に問題有り、終わってる会社やね、何説明しても信頼は戻らない、契約不履行で解除したいオーナーさん多いやろね、別の説明が始まるかもね。

今頃問題になってるけど、10年前から壁が薄い、寒いと問題あったから地元ではレオパレス=高い、物件が悪いというイメージが定着してる。
住んでも数ヶ月後には退去されてる。
オーナー大変だな。

オーナーも入居者も当然批判するでしょうね。
転居費用負担されたって転居は大変だ。
しかも引っ越し繁忙期にいきなり転居しろって言われてもできる事とできない事がある。
もっと大変なのはオーナーさんだ。
レオパレスを信じて負債を背負ってアパート建てたら
悪意を感じる施工不良で今後の入居見込みが悪化・・・
空室増加や家賃大幅減も考えられますね。
返済は待ってくれないから老後が不安に・・・

レオパレスはどこまでオーナーを守れるんだろうか。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

関連ニュース

【レオパレス21】施工不良問題は何故起きたのか?会員制度が原因か?

【怒り心頭】レオパレス21施工不良で強制退去?住人の生活保障・確保できるのか疑問が拭えない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする