【傷害事件】自衛官が迷彩服で出勤中・腹部を刺され負傷~陸上自衛隊松本駐屯地

今日の昼下がりの出来事でした。

息子の通う学校からの「緊急連絡網」が携帯を鳴らした。

「刃物を持った男に自衛官が腹部を刺される」という内容でした。

保護者は、通学に利用している駅・バス停へと足早に子供たちの身を案じて駆け付けた。

自衛官といえば、屈強な身体の持ち主と連想してしまう。

余程の事だろうと、保護者は一同に対策を話し合うも…情報が少なかった

先ほど、地方のニュースのトップでその全容が分かりました。

子ども・大人に限らず緊張が走るこの事件を、出来るだけ詳しくお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

自衛官は出勤後に腹部からの出血に気付いたということです。

消防によりますと、23日午前8時ごろ、長野県松本市の陸上自衛隊松本駐屯地から「男性がけがをしている」と119番通報がありました。警察と自衛隊によりますと、男性は33歳の3等陸尉で出勤途中に何者かとぶつかりました。駐屯地に到着後、左下腹部に刺されたような傷があることに気付いて病院で治療を受けました。けがの程度は軽いとみられます。自衛官は規定通り、迷彩服で通勤していました。警察は傷害事件の疑いもあるとみて捜査しています。

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

事件の内容が、明らかになるまでは「子どもだけでの通学は危険ではないか?!」

学校も保護者も、動揺が隠せない許しがたい事件です。

自衛官の方は、毎日鍛えているから「軽傷で済んだ」と考えてしまう

子どもならば、一たまりもありません。

家族の間でも、当分の1人遊びや買い物も大人が付いていく必要がありそうです。

このような、事件が起きると雪国の晴れ間の外遊びが制限される。

何かと、生活にしわ寄せが…。

1日も早い逮捕か、犯人の良心を信じて「自首」をして欲しいと思います。

スポンサーリンク

事件の現場

自衛官の方が、刺された場所を話していないため。

松本陸上自衛隊駐屯地の周辺の地図を載せたいと思います。

■事件の現場は、松本市野溝の周辺のようです。

スポンサーリンク

~追記・事件から1週間

引用:sbc21.co.jp

自衛官が、出勤中に何者かに腹部を刺される事件から1週間経過します。

付近を検問するなどで、事件の起きた周辺で1台ずつ乗用車を停めて「目撃情報」がないかドライバーに聞き込みを続けている。

これと言う情報は、未だに集める事が出来ていません。

周辺の小学校では、保護者による送迎か集団での登下校を続けています。

犯人の目的が分からない今、大人も警戒しており男女問わず「一人で出歩かない」などの生活が続いている。

スポンサーリンク

ネットの反応

テロだな。大事に至らなくて良かった。

なぜ自衛官を狙ったのかを解明し報道も簡単に終わらせないでほしい。

いくら日頃から体力錬磨しているとはいえこの傷一つで通常の任務から外されることもある厳しい世界なので大事にならないように、早く回復されますように。

公務執行妨害、殺人未遂許されない犯罪です

個人的に狙われたのか自衛官を狙ったのか通り魔的なものなのか判らないけど事件の早期解決を願います 。

刺されたのに気づかなかったのも日頃から鍛えていたおかげかな?
よく自衛官を狙おうと思ったよね
もちろん一般人でもダメだけどさ

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

最新のニュース

【熱せん妄】異常行動から子供を守ろう!!インフルエンザ猛威・1週間で50万人増える

過去のニュース

【現金強盗】パチンコ景品所から「400万円わし掴み」現在も逃走中・名古屋相生センター

【驚愕】愛媛県庁「拳銃」男性・握ったまま倒れていた~動画あり~負傷も・事件と事故の両面で取り調べ中~

スポンサーリンク