【インフル集団感染】患者2人が死亡・院内54人が感染~画像あり・松本協立病院~

松本駅の近くにある「松本協立病院」で入院患者・職員と54人がインフルエンザA型に集団感染、内2人が死亡していたことが分かりました。

通院していたこともあり、身近な病院なだけに大変驚いてします。

現在、大流行を超えてパンデミック状態のインフルエンザの蔓延する中。

治療をするための病院で何故、防げなかったのか?

本日、会見があるというので、その動向を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:https://news.tbs.co.jp

長野県松本市の病院でインフルエンザの集団感染が発生し、80代の入院患者2人が死亡しました。

集団感染があったのは、松本協立病院です。今月11日、2人がA型インフルエンザに感染し、その後、院内に広がりました。

これまでに入院患者19人、職員35人のあわせて54人が感染、このうち2人が死亡しました。死亡したのはいずれも入院中の患者で、80代の女性が今月25日に、80代の男性が28日に亡くなったということです。

病院では先月半ばから熱やかぜの症状がある人や小学生以下の見舞いを制限する対応を取っていました。

長野県内ではインフルエンザが流行し、全県に「インフルエンザ警報」が出されています。

引用:https://news.tbs.co.jp

この病院には、長い間通っていただけに、驚きが隠せない。

感染経路などを明らかにして、同じことが起きない対策を公表して欲しいと思います。

25日に80代の女性、28日に80代の男性がなくなりました。

医療の場で、残念なニュースですね。

ご遺族にお見舞いと、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

松本協立病院の場所

スポンサーリンク

ネットの反応

手洗いを励行したり、感染に気をつけていても、罹患してしまうこともありますよね。
隠すことなく、感染予防対策を行い続け拡大防止につとめていって欲しいです。 スタッフが少ない中で大変かと思いますが、協力し合って乗り越えられますように。

今シーズンは期待の新薬の話題もあり何かとインフルの話題を見聞きするけど、まずは手洗いうがいが基本原則。そしてマスク。うがいはイマイチというデータも出ているようだけど、出来ることをやっていかないとね。

具体的な予防策が未だにない。
手洗い、うがい、マスクなんて風邪予防と同じ。
こちらもしても予防に限度がある。

病院も介護施設もこの季節のインフルエンザ集団感染は

ある程度感染対策をしっかりやってる場合

結果は免責にしなきゃいけないんじゃないかな?

学生ですがインフルエンザでも学校に来てる子、インフルエンザで休んで2、3日で学校に来る子も居ます
しっかりした決まりを作ってほしいです

※養護老人ホームと特別養護老人ホームは入所基準や目的が違います。

京都でインフル集団感染1人死亡
01月22日 00時20分
京都府南丹市にある介護老人保健施設(老健)で1月、入所者と職員あわせて26人がインフルエンザに集団感染し、このうち83歳の男性1人が死亡しました。

群馬の有料老人ホームでインフル集団感染
男性1人が死亡 2019.1.21 19:35
群馬県は21日、伊勢崎市の有料老人ホーム「つつじケ丘」で、入居者ら23人がインフルエンザに集団感染し、うち80代の男性1人が肺炎で死亡したと発表した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

最新のニュース

【殺人事件】3歳の息子殺害・鈴木早紀容疑者(38)逮捕~画像は?理由は?~静岡・浜松市

【殺人事件】7年半前の事件で荒木文昭容疑者を逮捕~顔画像あり~殺害された女性は・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする