池江璃花子、白血病を公表・東京五輪に間に合いますように!!~治療頑張ってください!!

競泳の池江璃花子さん(18)が、白血病である事を自身のTwitterにて公表しました。

池江選手は、高校3年生で、個人とリレー種目を合わせ10個の日本記録を持っている。

来年の東京オリンピックでメダルが期待されていました。 

突然の事で、驚きが隠せないのは筆者だけではないと思います。

切ない記事を書くことになりますが、詳細を調べ池江選手にエールを送りたいと思います。

スポンサーリンク

概要をまとめてみましょう

引用:www.news24.jp

競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)は12日、自身のツイッターで、白血病と診断を受けたことを明らかにした。池江は「私自身、いまだに信じられず、混乱している状況です。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います」と記し、4月の日本選手権出場を断念する方針も示した。

引用:www.news24.jp

引用:https://mainichi.jp

池江璃花子選手がツイッターで公表した文章は次の通り。

応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。

日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。

この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。

私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。

ですが、しっかり治療すれば完治する病気でもあります。

今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

池江璃花子

引用:https://mainichi.jp

池江選手自身も、非常に困惑しているようですね。

SNSでは、白血病の経験のある渡辺健さんも「必ず治る病気です」とエールを送る他。

同じく競泳の選手らや、アスリートも、芸能界からも「熱いエール」が次々に送られており

4000件を超えているともいう(6時:現在)

池江選手への応援の声は、これだけに留まらないだろう。

今は、頑張り過ぎた身体を休めて、治療に専念して欲しいと思います。

速報である事と、病気の症状などを詳しく調べ随時、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

白血病について調べてみましょう

池江璃花子選手白血病について、急性なのか慢性なのかの発表がありませんでしたね。

無理もありません。

五輪を目指してのオーストラリアへの強化合宿中に見つかり、日本へ帰国してから間もない事です。

これから、入院をして検査や治療方針が固まるのでしょう。

ここで、改めて「白血病」とは何かを、調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

急性骨髄性白血病

急性骨髄性白血病は、病状の進行が速いため、急に症状が出現する場合があります。そのため、心構えができていないうちに病気の診断を受け、治療が開始することもあります。状態によっては、詳しい診断が確定しないうちに緊急に治療が開始されることもあります。治療前に、その時点でわかっている病気の状況や治療内容について担当医の話を聞くときは、家族など信頼できる人に付き添ってもらうとよいでしょう。

特に治療に関しては、副作用も含め、治療の予定や見通しについてもよく確認しておくことが大切です。納得して治療が受けられるように、担当医や看護師に尋ねたいことはあらかじめメモに整理して聞くようにしましょう。疑問や納得できないことがないように、担当医や看護師に確認しましょう。

また、治療期間が長くなることが多く、抗がん剤や支持療法に必要な輸血・血液製剤の費用などで、医療費が高額になることがあります。病気や治療の説明、今後の予定、経済的なことなど、わからないことはがん相談支援センターに相談することができます。

引用:https://ganjoho.jp

スポンサーリンク

慢性骨髄性白血病

慢性骨髄性白血病は、初期の段階では症状を自覚しないことも多いため、心構えができていないうちに病気が診断され、治療が開始されることもあります。治療前に、その時点でわかっている病気の状況や治療内容について担当医の話を聞くときは、家族など信頼できる人に付き添ってもらうとよいでしょう。

特に治療に関しては、副作用も含め、治療の予定や見通しについてもよく確認しておくことが大切です。納得して治療が受けられるように、担当医や看護師に尋ねたいことはあらかじめメモに整理して聞くようにしましょう。疑問や納得できないことがないように、担当医や看護師に確認しましょう。

また、治療期間が長くなることが多く、治療に関わる費用などで、医療費が高額になることがあります。病気や治療の説明、今後の予定、経済的なことなど、わからないことはがん相談支援センターに相談することができます。

引用:https://ganjoho.jp

上記の記述は、原因や治療の内容ではなく「私たちが池江璃花子選手に出来る事は何だろう」と考えるためのものです。

実際には、ご家族が関わる事柄では、あります。

池江璃花子選手が、競泳を通じて日本代表としてメダルを獲得したり希望をくれました。

そっと見守るのが一番であることは、間違いないのですが。

出来る事を考えた時、寄り添える気持ちが少しでも役に立てないだろうかと思いました。

スポンサーリンク

ネットの反応

人生って色々ですね。日本に数えるくらいしかいない金メダル候補の18歳の若い女性が順風満帆な人生を送っているように見えたのに、突然こんなにも確率的に低い重い病にかかってしまうとは。やりきれない気持ちになります。と同時にこんなに話題にならなくても、日々重い病だと宣告される人が年齢を問わず多くいることを考えると、病気ってとても憎いです。病気がなくなるだけでどれだけ人間の苦しみの大部分が緩和されることか…

今は驚きと共にまだ受容できておらず、立ち向かおう、きっと直してみせる!と前向きになれているのだと思います。
これから本当の不安や絶望と闘わなければならない時が来る。
それでもきっと、たくさんのファンや仲間の声援が彼女の力となり、そして彼女の持ち前の精神力と体力で乗り越えられると信じたい。
どうか頑張ってください。
私も日々の努力を大切にしていきます。

池江選手と言えば、健康そうな姿しか思い浮かばないので驚きしかない。
とにかく全快して、元気な姿を見せてほしい。
願われるのはそれだけだ。

スマホの速報の通知にビックリしすぎて、仕事の手が止まり、周りに伝えたくてでも仕事中で…あまりにショックです。これほどフェイクニュースであってほしいと思うツイッターはありません。日本の国民や世界中の人々を笑顔にしてきてくれた池江璃花子さん、次は自分が心から笑顔になれるように、とにかく今は自分を大事にしてほしいです。

またテレビで笑顔を見れる日を待っています
この若さで病を受け入れ立ち向かおうとする姿や考えは、きっと多くの方に希望や勇気を与えます

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

あとがき・余談ですが…

ネットの反応の中にも、涙を流した方や 驚きを隠せなかった方と同じく、私も泣きました。

それは、私の息子と同い年である事と、スポーツのジャンルは違いますがパラリンピックを目指すアスリートである事が重なったからです。

私の息子は、知的障がいです。

たくさんの治療の末にパラ五輪を目指せるようになりました。

身体も虚弱な子でしたが、同い年の池江選手が頑張る姿から勇気を貰いました。

素敵な笑顔に、私たちも笑顔になれました。

様々な、報道・ニュースでも言われている通りですが「必ず治る病気です」初期段階で見つかった事と、池江璃花子さんのようなアスリートであれば、きっと早く復帰できるでしょう。

とにかく、今は安静にしてお大事にしてください。

そして、それを見守るご両親にも、お気持ちを強く持ってください。

きっと、きっと治ります。

元気な笑顔を、私たちは待っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする