【火災】熊本県・八代市~焼き肉店から出火・けが人なし~延焼10棟以上か?!現在も鎮火の目処なく・・・

16日夜、熊本県八代市の飲食店街で火事がありました。

多数の建物に燃え広がり、分かっているだけで7棟に延焼しており鎮火の目処が立っていない。

17日の早朝5時に鎮火され、8棟に延焼しましたがけが人などは出ませんでした。

最悪は、10棟以上にも延焼するとの情報もあり、今も情報を集めています。

スポンサーリンク

火事の概要

引用:www.news24.jp

火事があったのは、八代市本町1丁目の飲食店街。16日午後9時頃、焼肉店から出火し隣り合う建物に燃え広がった。現場は飲食店が立ち並ぶ密集地で、これまでに消防が少なくとも7棟の被害を確認している。17日午前9時現在も鎮火には至っておらず、延焼は10棟以上にのぼるとの情報もあり、被害の全容は分かっていない。

また、火元の焼き肉店の向かいにあるビジネスホテルには230人の宿泊客がいたが、全員避難してけが人はいなかった。

引用:www.news24.jp

人の賑わう飲食店街での出火という事で、けが人がいなかったのが幸いに思います。

出火元は、焼き肉店からという事ですが、よく耳にする「ダクト」に油が残っていると高熱の煙で引火するそうです。

現段階では、出火原因よりも一刻も早く鎮火して欲しいです。

新たな情報が入り次第に追記していきます。

~追記・鎮火確認

引用:www.news24.jp

16日夜、熊本県八代市の商店街で飲食店など8棟が焼ける火事があり、17日早朝にようやく鎮火した。けが人はいなかった。

引用:www.news24.jp

火は8時間余りにわたって燃え続け、午前5時半頃に鎮火したが、飲食店や住宅など8棟が焼けた。火元の焼き肉店には客と従業員あわせて30人、また、向かいのホテルには宿泊客230人がいたが、全員避難してけが人はいなかった。

警察と消防警察と消防が原因を調べている。

引用:www.news24.jp

スポンサーリンク

火事の現場

引用:www.news24.jp

スポンサーリンク

ネットの反応

■火災とは、個人的な責任と行政の責任があると思います。個人的な責任とは、天ぷら火災などで、行政の責任とは、定期的な上下水を省いたインフラの点検の立法化などです。
大規模な建設や改修工事には、行政から監督官を派遣するなど、第三者の目が必要です。

■「焼肉焼いても家焼くな」と言うCMがあった…

■人命的 犠牲が無くてなによりです

■昨夜ルートインに宿泊した者だが、ホテルの対応酷すぎ。
避難して近所の寺に一晩お世話になり、朝荷物取りに戻ったら、宿泊代は返せませんとの事。
責任者らしき男は、我々も被害者ですからと、、一切謝る事もなく、、、
ホテルマンがお客様に対する態度ではないですね。

引用: https://headlines.yahoo.co.jp

情報が入り次第に、随時追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする