【詐欺事件】ウソの出資話で6400万円を騙した10人が一斉逮捕

ウソの出資話をし、現金6400万円をだましとったとして、千葉県の投資コンサルティング会社会長の男ら10人が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、千葉市の投資コンサルティング会社
「テキシアジャパンホールディングス」の会長の銅子正人容疑者ら10人です。

このような事件が後を絶たないですね。

この事件について調べてみようと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

引用:www.news24.jp

警察によると、銅子容疑者ら10人は、3年前から2017年までの間に、愛知県の男性ら3人に対し「1口100万円出資すると毎月3%の配当が支払われる」などとウソの出資話をし、現金6400万円をだましとった疑いがもたれている。

引用:www.news24.jp

きっと、形振りに騙されてしまったとおもいます。

このような、投資話による被害者が年々増えています。

「元本保証」とか「必ず儲かる」という上手い話には、絶対に乗らない事が肝心です。

とりあえずは、逮捕されたという事ですが、失ったお金は戻ってくることはありませんので

くれぐれも用心するのに越したことはありません。

~追記・実態なしの裸の王様(KING)

引用:http://tokai-tv.com

会長は自らを「キング」と称し自身のコンサートを開くなどして出資を募っていました。

黒のスーツにサングラス姿で、バラード調の歌を熱唱する男。自らを“キング”と称していました。

引用:http://tokai-tv.com

2013年に設立された「テキシア」。警察によりますと、会長の銅子容疑者を頂点に、ゴレンジャーと呼ばれる幹部が中心となり、主に中高年の女性をターゲットに実態のない事業への投資を募っていました。

中でも銅子容疑者は自らを「キング」と称し投資会社の広告塔として活動。出資者らを対象にコンサートや海外旅行など派手なイベントを企画した時もあれば、神主に扮して世界平和を祈願したこともありました。

引用:http://tokai-tv.com

自らをキングと呼ばせ、実体のないウソの投資話を持ち掛けるために「神主」に扮装するなどして次々に会員を集める。

仕組みとしては、マルチ商法と同じで儲けるのは頂点の一部の人ばかりだったという。

これと言って売りに出来る製品等はなかったため、自らが広告塔になり、持ち合わせたカリスマ性で騙し続けていたことになります。

謎だらけな会社というか、組織にしか見えないんですよね。

被害の実態について調べてみましょう。

~追記・被害は47都道府県に及ぶ

愛知県警によると、2013年7月~17年9月の47都道府県の会員約1万3千人から計約460億円を違法に集めた。

被害者は愛知、福井両県で多いという。

両県警は同日までに、関係先を家宅捜索して関連資料を押収し実態の解明を急ぐ。

スポンサーリンク

逮捕された10人の顔画像

引用:www.news24.jp

■名前/銅子正人(どうこまさと)

年齢/41歳

■出身/大阪市淀川区東三国(自称)

■職業/テキシアジャパンHD会長

■名前/三好輝尚(みよしてるなお)

■年齢/60歳

■出身/岡山県

■職業/元警察官・テキシアジャパンHD指南役

他の9人についても、現在:調査中です。

分かり次第に追記致します。

スポンサーリンク

ネットの反応

いい大人が、、バカ過ぎる。
いい加減この手の話は無くなるだろうと思っているが、全然無くならない。
生活弱者のご老人や認知力に支障がある方なら、何とか救済すべきだか、通常はビットコイン同様自己責任。同情する気にもならない。

騙す方も悪いが、騙される方もどうかと思う。

今の世の中、政治家を見習って嘘つきが多いですな。
答えは当然騙された方が悪い。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

やはり、冷ややかな意見が多かったですね。

筆者も、先に書いた通りに「うまい話には裏がある」とよくよく考えて欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする